隣家の火事で被害を受けた修繕費をネットで現金化

まさに「青天の霹靂」でしたね。自分の家は災害は大丈夫かなと思ったら、隣家が失火により火災が起こり、その炎が自分の家の台所に燃え移ってしまったのです。幸い被害は少なくてすみましたが、隣家の方から「本当に申し訳ありません、どんな形でも償います」と平謝り状態でした。私も怒る気を失い、結局その隣家の方を許すしかありませんでした。

 

しかし、問題は修繕費をどうするかですね。台所が燃えてしまったので、数日間は料理ができない。もっというと修繕費をどう捻出するかです。不幸にも給料日前で預金もほとんどなかった状態でしたので、出せるお金は限られています。それでネットで調べて現金化 ネットの業者を見つけることができました。30万円もの金額でしたが、何とか即日で現金化することができたので、それを修繕費に充てました。