美容コスメ

ハイドロキノンによるシミ対策

ハイドロキノンによるシミ対策

(公開: 2014年11月 7日 (金)

シミ対策成分として有名なハイドロキノンは、主に皮膚のシミの治療に使われる物質です。この物質には二つの働きがあります。

 

まず、メラニンをつくる酵素を邪魔します。もう一つの働きが、メラニンをつくる細胞そのものを不活発にする作用です。ハイドロキノンは漂白作用のある化粧品にも含まれていることがあります。自然な形では、イチゴやコーヒーなどにも含まれています。

 

化粧品としては2パーセントまでの含有率が認められています。ハイドロキノンの市販品として濃度が2パーセント以上含まれるクリームの入手には、処方箋が必要になってきます。そのため通常は美容整形外科や皮膚科などで処方してもらいますが、海外からの個人輸入でも購入できます


福祉サービス向上に欠かせない介護技術

福祉サービス向上に欠かせない介護技術

(公開: 2014年8月16日 (土)

日本も高齢化社会になってからかなりの時間が経過しました。社会の一線を担ってきてくださったお年寄りのお世話の向上は、社会の福祉を語る上で必要不可欠です。
では、介護の現場では、どのような介護技術が培われてきたでしょうか。
新しくこの分野で働く人は、これまでに積み上げられてきた介護技術を学んで行く必要があります。簡単に言うと、介護はお年寄りの福祉を考えることです。
この福祉には、まず身体面の安全が含められます。若い人には何の問題とならない段差も、視力が弱り脚力が衰えたお年寄りには障害となりえます。それで、自分目線で考えるのではなく、お年寄りになったつもりで周りを見回して見ましょう。
もしかしたら、ここで転んでしまうかもしれないとか、これにぶつかって危ないのではないかと気がつく部分があるはずです。それに事前に気がつけたならば、そこには細心の注意を払います。そして、これらの点に気を配りつつお世話する際に必要なのが笑顔です。
お世話をする作業に集中するあまり、顔の表情が怖くならないようにするのは大切です。介護をお受けになる方は、至近距離から相手の顔を観察します。もし、相手が無表情だったり、イライラしている様子を見せていたりするなら、お年寄りも緊張してしまいます。
高齢の方の中には控え目な方も多いので、ヘルパーさんの表情次第では、お願いを述べるのをためらってしまうこともあります。常に笑顔を心がけていることで、お年寄りも安心して援助を受けることが出来ます。


赤ちゃんにも使えるシャンプー

赤ちゃんにも使えるシャンプー

(公開: 2014年8月14日 (木)

あかちゃんにもおすすめのシャンプーがないかなと思って探しています。

出来れば、赤ちゃんだけでなく、

みんなが使える物が良いのですが見つかるでしょうか。

調べてみると良さそうなのを見つける事が出来ました。

 

髪の洗い方によって、髪を傷める事もあるみたいです。

そういうのも知っておくと、シャンプーの効果を

より実感する事が出来るのかもしれません。

 

意外と知らない事が多いのかもしれません。

気になる事があるならば、調べてみる事が大事なんだと思います。

 

参照:kids.wanpug.com/illust/illust3502.png